すべてのサービスにマーケティングリサーチの光を。当社は市場調査の専門機関です。

より正確な調査結果を読み取る

自社商品やサービスに対して顧客がどのような評価を下しているのかを知ることは、ビジネスにおいて大きな武器になります。
マーケティング調査を行う際には、なるべく正確な分析結果を知りたいと思うことでしょう。それを実現するためには、注意しておきたいポイントもいくつかあります。

良くある回答項目

マーケティング会場調査やWEB上では、マーケティング調査に限らず様々なアンケートが行われています。
そうしたアンケートの質問項目で、「とても良い・良い・普通・悪い・とても悪い」という5段階評価の形式は良くあるものです。
この5段階評価では「とても良い・良い・普通」が概ね肯定的な評価と判断されます。しかし、より精度の高い分析結果を出すことを考えると、注意が必要なポイントの1つでもあるのではないでしょうか。

プラスの回答が持つ幅広さ

精度の高いマーケティング調査の分析結果を出すためには、肯定的な回答をした回答者の温度差に注意が必要です。
こうしたアンケートでは肯定的な回答をした方の中には「家族や友人にもぜひ利用してほしい!」と考えている温度の高い顧客から、「期待以上の満足ではないけれども文句を言うほどでもない」というクールな意見まで様々な回答が包括されています。
先の回答例でいうと特に「良い」「普通」という回答をした層にこの傾向が強く見られます。

より正確な分析をするなら

より精度の高い正確な分析結果を求めるならば、このことを考慮に入れて分析する必要があります。1つの分析手法だけではなく、多角的な視点から分析できる方法を用いて総合的に判断することで、解決のヒントが掴めることもあります。

当社も1つのマーケティング調査に対し、多くの分析手法をノウハウとして確立していますので、お気軽にご相談下さい。

アンケート調査を企画中の方へ

調査検討にあたり、お悩みはありませんか。もし調査に疑問やご懸案事項などがありましたら、お気軽にメッセージをお送りください。
弊社でお答えできる範囲になりますが、ご返信いたします。



お店の顧客満足度アンケート開設キャンペーン実施中

ただ今、お店の顧客満足度アンケートキャンペーン実施中です。ぜひご利用ください!

What's New

展示会やセミナーでタブレットやノートPCを使ったアンケート調査や、調査員が直接聞き取りを行うインタビュー調査など多数実施しています。これからの展示会シーズンに向けて、マーケティング調査の一環として、お気軽にご相談ください。

個人情報の取扱いについて

当社の個人情報保護についての詳細はこちらからご確認ください。